一般相対性osugi3yのブログ

14年勤めた企業をやめました。映画「時の行路」尾道市実行委員

FoxconnとTSMCが台湾向けCOVID-19ワクチンの購入契約を締結〜シン・すべてがNになる〜

FoxconnTSMCが台湾向けCOVID-19ワクチンの購入契約を締結

f:id:osugi3y:20210718220041p:plain

台湾のフォックスコンTSMCは、週末に台湾向けのワクチン調達契約を締結したことを確認し、COVID-19ワクチンがさらに台湾に届くことになりました。

By Campbell Kwan | 2021年7月12日 -- 03:09 GMT (11:09 SGT) | Topic: テクノロジー産業

 

www.zdnet.com

 FoxconnとTaiwan Semiconductor Manufacturing Co (TSMC)の両社は日曜日、台湾に代わってCOVID-19ワクチンを購入する契約を結んだことを確認しました。

 TSMCは、台湾証券取引所への声明の中で、ファイザー社のCOVID-19ワクチンを500万回分入手し、台湾疾病管理センターに渡したと述べています。

TSMCは、COVID-19パンデミックを撃退するために使用するBNT162b2ワクチンを500万回分寄付する」と台湾証券取引所の声明で述べています。

「この寄付は、公共の福祉のために物質的な災害救済のために行われた緊急寄付です。

  

 一方、フォックスコンの会長兼創業者であるテリー・ゴウ氏は、同社が台湾向けにCOVID-19ワクチンを購入するための「関連契約」を締結したとFacebookで発表しました。

 

 郷は、台湾に代わってワクチンを購入する過程で、北京が介入したり指導したりすることはなかったと付け加えた。

また、その契約にどのような相手やワクチンが含まれているのか、詳細は明らかにされていない。

 先月、台湾政府がハイテク企業であるFoxconnTSMCにCOVID-19ワクチンの購入を依頼したという報道がありました。当時、両社はそれぞれ500万回分の購入を検討していると報じられていた。

 FoxconnTSMCがワクチン獲得のために採用される前に、台湾は地政学的緊張のためにワクチンの確保に苦労していました。蔡英文総統は以前、バイオンテック社からワクチンを購入しようとする台湾政府を中国が妨害していると非難しましたが、北京はこれを強く否定しています。 

 

これまでに、日本から124万回、米国から325万回の寄付を受けています。

 関連報道

 FoxconnとTSMCが台湾向けCOVID-19ワクチンの購入許可を取得。レポート 

 FoxconnTSMCは、それぞれ500万回分のCOVID-19ワクチンを購入し、台湾政府に寄付することを目指しています。

 TSMCは2022年までチップの制約があると見ており、生産能力の増強に1,000億ドルを投じる。

 台湾のチップメーカーによると、自動車業界の半導体不足は来四半期にはほぼ解消されるという。

 フォックスコン、フィスカーとの提携で電気自動車の製造を目指す ITと電気自動車の融合を目指す

 Foxconnは、iPhoneの製造で知られていますが、Fisker社との提携により、電気自動車の製造を目指しています。

f:id:osugi3y:20210703185311p:plain