一般相対性osugi3yのブログ

14年勤めた企業をやめました。映画「時の行路」尾道市実行委員

Microsoft won't allow Windows 11 on many older Surface devices〜シン・すべてがNになる〜

マイクロソフト、多くの旧型SurfaceバイスWindows 11を使用不可に

 3年以上経過したSurfaceバイスは、Windows 11へのアップグレードができなくなる恐れがあります。マイクロソフトの新しいハードウェア要件のせいです。

 By マーク・ハチマン

www.pcworld.com

 

f:id:osugi3y:20210627164048p:plain

こマ?

 マイクロソフト社が新OSを発表した木曜日、Surfaceシリーズの約半数がWindows 11へのアップグレード対象外となることが明らかになりました。

 PCWorld社がWindows 11の対象となるSurfaceバイスを尋ねたところ、Microsoft社の担当者は、5つのレガシーデバイスと、Microsoft社のSurfaceラインナップの最新版の名前をメールで回答しました。マイクロソフトは現在までに、Surface Duoを除く25種類のSurfaceモデルを出荷しています。

 マイクロソフトは、多くのSurfaceバイスWindows 11の対象外とした理由についてはコメントしていませんが、その理由は、本日発表されたWindows 11の最小ハードウェア要件に対応するものである可能性が高く、TPM 2.0コプロセッサが必要である可能性もあります。

 

 [ 続きを読む: Windows 10の最高のトリック、ヒント、および調整 ]

 マイクロソフトがこれまでに出荷した25種類のSurfaceバイスファミリーのうち、Windows 11の対象となるのは13種類のみです。MicrosoftSurface Proタブレットのほとんどはアップグレードの対象となりません。また、「Surface Hub」や「Surface Studio」もアップグレードの対象には含まれていません。簡単に言えば、2017年以前に出荷されたSurfaceバイスをお持ちの方は、Windows 11へのアップグレードの対象にならない可能性があります。

 

「以下のデバイスは、Windows Insider Programに参加してWindows 11をテストするための最小ハードウェア要件を満たしています」とマイクロソフトの担当者は声明で述べています。お客様は、「PC Health Check」アプリを使って、自分のデバイスが最小システム要件を満たしているかどうかを確認することができます、と付け加えました。

youtu.be

  Windows 11へのアップグレードが可能なSurface

 マイクロソフトによると、Windows 11へのアップグレード対象となるSurfaceバイスは以下のリストの通りです。各デバイスの発売日を( )内に追記しています。

 これとは別に、PCWorldでは、手持ちのSurfaceバイスWindows 11の要件に適合しているかどうかのテストを開始しました。

 

f:id:osugi3y:20210627165626p:plain

PCWorldのSurface Pro 3本体は、Windows 11の互換性テストに失敗しました。

 Gordon Mah Ungは、Surface Proのラインナップを世に送り出したデバイスであるSurface Pro 3をテストしたところ、マイクロソフトの互換性チェッカーを通過しないことがわかりました。

 マイクロソフトは、これらのクールで予想外のWindows 11の機能を使って、Windows 11にアップグレードしたくなることを暗示していますが、その一方で、もし望むなら、Windows 10を使い続けるための時間が十分にあることも暗示しています。Windows 10は、2025年にサポートが終了し、「引退」することになっています。しかし、レガシーデバイスのサポートを重視するPC業界にとっては、残念なことです。特に、プレミアムなSurfaceバイスに投資して、もう少し使いこなしたいと思っていた方にとっては、なおさらです。

 注:記事中のリンクをクリックして商品を購入された場合、弊社は若干の手数料を得ることができます。詳しくはアフィリエイトリンクポリシーをご覧ください。
関連:Windows 中堅・中小企業向けOS マイクロソフト Microsoft Surface

 

 暇な時にウィンドウズ11が対応しているか確認してみようか、、、。