一般相対性osugi3yのブログ

14年勤めた企業をやめました。映画「時の行路」尾道市実行委員

ジョン・マカフィー、スペインの刑務所で遺体で発見される〜シン・すべてがNになる〜

 

 ウイルス対策企業の創業者が、脱税容疑で米国への引き渡しをスペイン高等裁判所が認めた数時間後に自殺したと報じられる

グスタフ・キランダー
ワシントンDC

www.independent.co.uk

 ウイルス対策企業マカフィーの創業者であるジョン・マカフィー氏が、バルセロナ近郊のスペインの刑務所で死亡しているのが発見されたと報道されました。

 

 同氏は、スペイン高等裁判所の予備判決により脱税容疑での米国への身柄引き渡しが認められた数時間後の水曜日午後、刑務所の独房で自殺したと報じられています。

 ロイター通信によるとカタルーニャ州司法局は声明の中で、死因は自殺である可能性が高いことを確認しました。                               

 スペインのEl Mundo紙AP通信の報道によると、ブリアン2刑務所の職員が75歳のマカフィー氏の蘇生を試みたが、成功しなかったという。

 El Pais紙によると、このソフトウェア起業家は10月に逮捕され、米国への引き渡しを待っているところで遺体で発見されたとのことです。 

 

 なお、同紙は、警察が同氏の死の経緯を調査しているとしています。

 マカフィー氏は、米国の2つの地区で複数の連邦金融犯罪の容疑をかけられていました。テネシー州西部地区では、マカフィー氏は数百万ドルの収入に対する脱税の疑いで10件の訴因で10月に起訴されました。

 また、マンハッタンの連邦裁判所では、3月に、ソーシャルメディアで宣伝していた暗号通貨を含むスキームの容疑で起訴されました。

 この容疑では、最大30年の実刑判決が下されました。

 カタルーニャ州政府の声明では、この米国人大物の名前は明らかにされていませんが、75歳の米国市民で、同国への引き渡しを待っていると述べています。

 このイベントに詳しいカタルーニャ州政府の関係者(報道では名前を明かすことを許可されていない)がAP通信に、死亡した男性がマカフィー氏であることを確認しました。

 

Most watched

www.independent.co.uk

 

 テネシー州の検察当局は、マカフィー氏がコンサルタント業務を行っていた際に暗号通貨の普及から得た収入や、講演活動、ドキュメンタリーのために自身のライフストーリーの権利を販売したことによる収入を報告しなかったため、脱税で起訴しました。

 スペインの裁判所が水曜日に下した判決によると、容疑は2016年から2018年までの3会計年度に関するものです。

 この起業家は、昨年10月にバルセロナの国際空港で逮捕されました。その際、判事は、マカフィー氏の身柄引き渡しに関する審理の結果を待つ間、刑務所に収容するよう命じていました。

 今月初めに行われたビデオリンクによる審理で、マカフィー氏は、自分に対する容疑は政治的動機によるものだと主張し、もし米国に戻されたら残りの人生を刑務所で過ごすことになるだろうと述べた。

 AP通信がこのレポートに貢献しました。

More about

John McAfeeMcAfeeBarcelonaSpain