一般相対性osugi3yのブログ

14年勤めた企業をやめました。映画「時の行路」尾道市実行委員

シン・すべてがNになる〜不定期連載〜

暴動の後、リエージュの市長が冷静さをアピール

警察への抗議行動が暴力に発展し、警察官が負傷し、企業も大きな被害を受けた。

f:id:osugi3y:20210321155801p:plain

ガブリエラ・ガリンド
2021年3月14日 午後4時21分
Facebookでシェアする
ツイッターでシェアする
Linkedinでシェアする
メール
プリント

 ベルギーのリエージュ市では、警察による暴力や人種差別への不満を訴える抗議活動中に暴動が発生し、市長が平静を訴えました。

土曜日に発生した暴動により、約10人が逮捕され、数十人の警察官が負傷したと警察は発表しました。暴徒たちは、店舗やファーストフード店などを破壊して暴れ回りました。

 "放送局RTBFによると、ウィリー・デメイヤー市長は、「これらは不幸な出来事だ」と述べ、「昨日の冷静な対応の呼びかけを繰り返したい」と述べました。デメイヤー市長は、「昨日の冷静な対応の呼びかけを繰り返したい」と述べました。

 

土曜日の抗議活動は、週の初めに市の中央広場で警察官が黒人女性を強制的に倒す映像がネット上で怒りを呼び起こしたことを受けて企画されました。

 

警察のブノワ・フェリエール報道官によると、警察はこれまでに未成年者1名を含む12名を逮捕しました。この暴動は、「群衆の中の若者グループが警察官と衝突し、損害を与え始めた」ことから始まったと述べ、36人の警察官が負傷したとの報道を確認しました。また、9人の警察官が入院していると述べました。

  

 ベルギーのメディアによると、200人から300人が暴動に参加し、地元企業や公共施設に多大な物的損害を与えました。

 "フェリエールは、「元々、これはブラック・ライヴズ・マター(運動)を支援するためのデモであり、アフリカ系の人が警察に拘束されたことに関連して、ある感情を引き起こした」と述べました。"女性は苦情を申し立てており、調査中のためこれ以上は言えません。"

 

この女性が拘束されるに至った原因は不明です。ベルギーのメディアは、この女性の証言と、人種差別を否定する警察の証言が大きく食い違っていると報じています

 フェリエールは、暴動に関する調査は継続中であり、警察は現在、"可能な限り多くの容疑者 "を特定できるように防犯カメラの映像を確認していると述べました。

 

連邦政府アサイラム担当長官であるSammy Mahdi氏は、土曜日の夜にツイッターで暴動を非難し、"リエージュの暴動を容認する人々には、暴動そのものよりも腹が立つ "と述べました。

 

MORE FROM ... GABRIELA GALINDO